« ブライダルカメラマンを頼まれたらいざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ当日はすべての人に感謝の心を »

受付係を頼まれたら

披露宴の受付は、祝い金の受け取る場所ではなく、出席の名前をもらい、招待側から席の案内をする場所であります。受付係は出席者と最初に顔を合わせる立場でせすので、笑顔で対応しましょう。

受付係は受付の他に、案内係を兼任しますので、出席者に尋ねられても答えれるよう、早めに会場に到着し会場を把握しおきましょう。

披露宴の受付はお祝い金を預かる場所でもあります。最後まで気を抜かないようにしなければなりません。受付が開始されたら絶対に受付を留守にてはなりません。トイレに行く場合でも、一人ずつ順番に行き、必ず一人は残るようにします。
また、身内や信頼できる人でも、新郎新婦と打ち合わせた人以外お金の管理を任せてはいけません。祝儀泥棒など、何かトラブルにあったとき、頼んだ人に迷惑がかかります。

受付係の服装は、基本的には出席者と同様です。

受付係の主な役割は以下のようなものがあります。

1、打ち合わせ
2、芳名帳記帳
3、ゲストリスト
4、お祝い金を預かる
5、お金の管理
6、欠席者の確認
7、お祝い金を保管者に託す

「 結婚関連披露宴スタッフの心得」内の記事一覧