« 新婚旅行の手配いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ日取りを決める »

縁起の良い日

挙式・披露宴は縁起が良い日に行われることが多いです。

大安が吉日とされているのはよく知られていますが、その他には、「先勝」「友引」が祝い事にいい日とされています。
友引は、葬式などでは「友を誘う」ということで忌み嫌われていますが、反対に祝い事では友を誘うとは良いとされています。
先勝は、「公事沙汰(くじさた)に適する日」とされており、祝い事には良い日とされています。
また、祝い事は、日の落ちないうtに終えるものを考えられているので、午前中にスタートするのがよいでしょう。

出席者が大事にしてる日(クリスマス、年末年始、ゴールデンウィークなど)は避けた方がよいでしょう。また、結婚式シーズンである9月〜10月も、他の結婚式に呼ばれている可能性もあるので避けるべきです。

「 結婚関連結婚の準備」内の記事一覧