« 仲人と媒酌人の違いとはいざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ目録・受書で氏名の文字間違いに注意しましょう »

結納の準備

結納の日取りと場所に関してですが、午前中からスタートし、夕方には終わるようにしましょう。場所は一ヶ所に双方が集まり行うことがほとんどです。女性の自宅で行うこともありますが、食事の準備などの手間を考え、ホテルや料理屋を使ったりしてもよいでしょう。

婚約記念品は、年月が経っても記念として残るものがふさわしいです。

日時と場所が決まったら、結納の形式を決めましょう。しきたりや予算を考慮して決めますが、結納にかかる費用は基本的には双方の折半です。仲人宅で行った場合、実費よりも多めの金額をプラスし、双方で折半して謝礼とともに渡しましょう。

結納での服装は、男性は、ブラックスーツかダークスーツ、ネクタイは白かシルバーにし、女性は、和装なら振袖か訪問着、洋装ならスーツやワンピースにします。双方の釣り合いが取れるよう、事前に双方で打ち合わせをしておきましょう。

「 結婚関連婚約・結納まで」内の記事一覧