« 鏡餅いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ雑煮 »

屠蘇(とそ)

屠蘇(とそ)とは、元旦に飲む甘い酒で、酒やみりんで生薬を浸け込んだ一種の薬草酒です。肉桂、大黄、百じゅつ、山椒、桔梗、乾姜などの薬草を調合して作ります。
「蘇」という悪鬼を屠(ほふ)るという意味が込められており、邪気を祓い、一年の無病息災を願います。

●屠蘇の飲み方
年下の者から飲むのがしきたりで、三つ重ねの盃の一番上から順に屠蘇を注ぎ、計三回飲んで次の人に回します。

「その他年越しと正月準備」内の記事一覧