« お年玉いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ年始回り »

初詣

初詣とは、新年に初めて寺社へお参りすることですが、現在では、松の内(1月7日)までに詣でれば良いと言われています。

参拝の基本は、@鳥居を潜る手前で会釈し、心を引き締める。A手水舎の水で手を洗い、口をすすいで心身を清める。B賽銭箱に賽銭を入れる。C二拝二拍手一拝に則って拝礼するということになっています。1年間無事に過ごせたことの感謝と、新しい年の無病息災を祈りましょう。

絵馬は願い事を書いて奉納所に納め、お守りは1年間身につけます。破魔矢は、自宅の神棚や鴨居に飾り、翌年の初詣のときに神社の収納所に納めましょう。

「その他年越しと正月準備」内の記事一覧