« 節分いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページひな祭り »

端午の節句

5月5日の端午の節句は、男子の健やかな成長を祝い、祈る日本の風習です。端午の節句には五月人形と菖蒲(しょうぶ)を飾り、鯉のぼりを立てます。

鎧兜には男子の身体を守るという意味合いが込められており、鯉のぼりを立てる風習は中国の故事にちなみ、男子の立身出世を祈願しているとされています。

「その他2月から12月の伝統行事」内の記事一覧