« 初対面の人が一緒になった場合いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ洋室ではソファや入り口に近いほうで待つこと »

手土産は挨拶をしてから差し出すこと

訪問先に菓子折りなどの手土産を持参する場合は、訪問先の近所では買わないこと。包装紙などから近所での購入だとわかってしまい、相手にはすごく不愉快なことになるでしょう。
手土産は、挨拶をしたらすぐに相手に正面を向けて渡します。
ケーキなどの生菓子を頂いた場合、「おもたせですが」といって、一緒に食べるといいでしょう。

●お土産の渡し方
@左手でお菓子の箱の底を支えると安定します。
A両手で渡し、両手で受け取ります。

風呂敷ごと頂いた場合は、帰り際に風呂敷に懐紙などを添えて返しましょう。

「その他訪問のマナー」内の記事一覧