« 引っ越してきたら隣近所に挨拶をいざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ西洋料理 »

中国料理

中国料理の円卓は奥が上座で(主賓が座る)、入り口付近が下座(主人側)です。回転台は右回りが基本となります。
最初の料理は、主賓から順に渡り、主賓が手をつけてから食べ始めることになっています。料理は人数分出てくるので、人数を考えて取りましょう。
取り皿に取った料理を残さないで食べることがマナーで取り皿は1品1皿で使います。また、右回りの回転台を反対に回すことはタブーです。
ちりれんげは、スープなどの汁ものに使いますが、受け皿代わりにも使用します。中国料理では、取り皿はテーブルに置き、持ち上げてはいけないことになっているからです。

「その他食事のマナー」内の記事一覧