« 近所のトラブルはお互いによく話し合ういざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ近所付き合いの基本は挨拶 »

ペットを飼うときは糞などに注意を

ペットを飼うときは、ご近所迷惑にならないようし飼い主が注意をしなければなりません。いくら可愛いペットでも、鳴き声や排便、排尿はやはり気になるものです。
トイレのしつけ、鳴き声のしつけ、人に噛みつかないようにするなどのしつけを飼い主は責任をもってしましょう。
ペットが死んだら、自治体の清掃局に連絡をすればきちんと処理をしてくれます。しかし、家族同然に可愛がってきたペットなら、葬儀を出してあげるのも、最後の飼い主の愛情ではないでしょうか。
自治体や動物病院に訪ねると、葬儀社や霊園を紹介してくれます。

「その他近所付き合いのマナー」内の記事一覧