« 忌中と喪中の違いいざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ挨拶回りとお礼 »

忌服

忌服とは、家族や親族に不幸事のあった場合、家にこもって謹慎することをいいます。

忌服期間には、結婚式などのおめでたい席への参列や、神社への参拝は控え、また喪中(死後一年以内)に年を越す場合は、しめ縄、門松、積餅などの正月の飾りをつけたり、おせち料理を食べたり、年始回りや年賀の挨拶も控えましょう。

「葬儀と法要葬儀後の処理」内の記事一覧