« 借金などの負債遺産の相続放棄いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ自筆証書遺言 »

特別受益(生前贈与と遺贈)

特別受益とは、生前に特別に財産をもらうことです。遺産を分けるときには、この特別受益も含めて計算されます。

特別受益の範囲
@生計の資本として受けた贈与。(住宅取得のための資金、開業の資金)
A被相続人から特定の相続人が受けた遺贈。(遺言で財産を贈られた際に、もらった人の相続分から差し引く)
B婚姻・養子縁組のために受けた贈与。(結婚のときの持参金、養子に行くときの持参金など)

「葬儀と法要葬儀後の処理」内の記事一覧