« 仏式の法要いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ遺族基礎年金 »

保険金

故人が生命保険に加入していた場合、保険金の受取人は早急に保険会社に連絡しましょう。このときに被保険者(故人)の氏名、保険証券番号、死因、死亡年月日を報告します。

また、医師の死亡診断書、被保険者の除籍謄本、保険金受取人の戸籍謄本、印鑑証明、保険証券、最終保険料の領収書が必要となります。死因が、変死(自殺、他殺、遭難死、事故死)の場合、警察の事故証明、死体検案書、事故を伝えた新聞記事、保険会社所定の死亡診断書も必要となります。

保険金は提出書類到着後、5日から7日以内に支払われます。

「葬儀と法要葬儀後の処理」内の記事一覧