« 浄土真宗 − 大谷派(仏壇飾りの例)いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ曹洞宗(仏壇飾りの例) »

日蓮宗(仏壇飾りの例)

日蓮宗(仏壇飾りの例)

本尊は、釈迦牟尼仏で、お参りは「南無妙法蓮華経」のお題目を唱えるのが基本となります。仏壇の本尊は、十界勧請の大曼荼羅(浄土の世界を図式化したもの)で、十界とは、地獄から人天への六道と声聞、縁覚、菩薩、仏のことです。焼香の仕方は、抹香をつまみ、押し頂き、1〜3回行います。

※仏壇飾りの用具
大曼荼羅、日蓮聖人像、位牌、過去帳、高つき、仏飯器、茶湯器、金蓮花、燭台、花瓶、香炉、木牲、線香立て、経本、鈴

「葬儀と法要日常の追悼と供養」内の記事一覧