« 浄土宗(仏壇飾りの例)いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ浄土真宗 − 大谷派(仏壇飾りの例) »

浄土真宗 − 本願寺派(仏壇飾りの例)

浄土真宗 − 本願寺派(仏壇飾りの例)

浄土真宗は、西本願寺が総本山の本願寺派と、東本願寺が総本山の真宗大谷派などに分かれています。本尊は阿弥陀如来で、他力本願の根本は同じです。お参りは、本尊に向かって一礼し、合掌はせずに抹香をつまんでいれます。(押し頂かず、焼香は1回)

※仏壇飾りの用具
本尊、親鸞聖人像、蓮如上人像、仏飯器、供筒、打敷、金香炉、花立て、燭台、香ごう、鈴、和讃箱、御文箱

「葬儀と法要日常の追悼と供養」内の記事一覧