« 真言宗(仏壇飾りの例)いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ浄土真宗 − 本願寺派(仏壇飾りの例) »

浄土宗(仏壇飾りの例)

浄土宗(仏壇飾りの例)

本尊は阿弥陀如来で、本尊に向かって右に観世音菩薩と善導大師、向かって左に勢至菩薩と法然上人の絵像を祀ります。お参りは、「南無阿弥陀仏」の念仏を唱えることです。焼香などは他の宗派と変わりません。

※仏壇飾りの用具
本尊、観世音菩薩、善導大師、勢至菩薩、法然上人、位牌、高つき、仏飯器、茶湯器、火舎香炉、燭台、金蓮花、花立て、しょうきん、経本

「葬儀と法要日常の追悼と供養」内の記事一覧