« 臨済宗(仏壇飾りの例)いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ浄土宗(仏壇飾りの例) »

真言宗(仏壇飾りの例)

真言宗(仏壇飾りの例)

本尊は、大日如来で、本尊に向かって右に弘法大師、左に不動明王をそれぞれ絵像で飾ります。お参りの仕方は、塗香、飯食と水(お茶)を供え、ろうそくに火をつけ読経します。線香は3本立てます。(高野山、智山派、豊山派などにより異なってくる)

※仏壇飾りの用具
本尊、弘法大師、不動明王、過去帳、位牌、高つき、香炉、ろうそく立て、花立て、鈴、線香差し、経本、念珠

「葬儀と法要日常の追悼と供養」内の記事一覧