« 戒名の意味と各宗派別の位牌いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ臨済宗(仏壇飾りの例) »

天台宗(仏壇飾りの例)

天台宗(仏壇飾りの例)

本尊は一般的には釈迦牟尼仏で、阿弥陀如来や観世音菩薩を祀ることもあります。お参りの仕方は、仏飯器にご飯を盛り、茶湯器にお茶を入れ、ろうそくに火を灯し、過去帳を開いて線香を1〜3本立てます。鈴を2回鳴らして読経し、3回鈴を鳴らして終了です。

※仏壇飾りの用具
本尊、両脇仏像、燭台、香炉、飯器、茶湯器、位牌、過去帳、花瓶、高つき、木魚、線香立て、鈴、線香差し

「葬儀と法要日常の追悼と供養」内の記事一覧