« 仏壇と位牌の祀り方いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ戒名の意味と各宗派別の位牌 »

基本的な仏壇飾り

仏壇を飾ることを「荘厳(しょうごん)」「お供え」といい、各宗派によち飾り方は異なりますが、基本は、お香、花、灯明となります。

お香 … 香がまんべんなく行き渡ることから、これが全ての人に差別なく行き届く仏の慈悲を表している。
花 … 仏様を敬う心に発し、花の美しさから浄土の風光を仰ぐ意味がある。花を人に向けるのはその意味からで、花は花瓶に生け一つの場合は本尊に向かって左側にあげる。

灯明 … 仏様の知恵を表している光明にあたり、浄火を燃やすという意味を持つ。

●基本的な仏具
本尊、両脇仏、位牌、仏飯器、香炉、燭台、花瓶、茶湯器、高つき、霊供膳、前香炉、釣り灯篭、打敷

「葬儀と法要日常の追悼と供養」内の記事一覧