« 通夜祭・遷霊祭の進め方いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ葬場祭の進め方 »

参加者の心得

神式の葬祭に参列する場合も、故人との付き合いの深さによって、通夜祭、葬場祭、火葬祭、帰家祭のどの儀式に参列するか考えましょう。故人の遺族との関係だけなら、葬場祭だけでもよいと思います。
ただし、その場合も出棺だけは見送ることが礼儀です。

手水の儀式は神式では大切な儀式です。自宅葬の場合、手水の用意をされていないこともありますが、その場合は洗面所で手を洗うという心配りは忘れずに。

不祝儀袋の表書きは「御玉串料」「御榊料」などとしますが、蓮(はす)の花の模様が書かれているものは仏式用なので使わないようにしましょう。また、お悔やみや弔辞では、「冥福」「供養」「仏様」「お経」など、仏式用語は禁句となります。

「葬儀と法要神式の葬儀」内の記事一覧