« 葬儀の新しい傾向いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ神式葬儀で使われる用語 »

神葬祭

神葬祭とは、神道の様式で行われる葬儀のことをいいます。神式では、死は穢(けが)れと見なされるため、葬儀を神社で行うことはしません。したがって、自宅か斎場で神職を招いて執り行われます。

遺体の処置や安置の仕方は仏式とほぼ同じです。北枕に安置された遺体の前に、神式の枕飾りをします。

死の穢れが神棚に入り込まないようにという意味から、神棚封じを行います。また、神式では、喪中の近親者も穢れているとされるので、神封じや、打ち合わせのために神社境内に立ち入る場合は、喪に服していない親戚か知人に依頼しましょう。

喪家は家の内外を整え、葬儀の日程や進行について葬祭業者を交え綿密に打ち合わせをしましょう。

「葬儀と法要神式の葬儀」内の記事一覧