« ホテル葬の意味と費用いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ葬儀の新しい傾向 »

無宗教葬(自由葬)

無宗教葬とは、宗教によらない葬儀のことです。会社や団体などの葬儀は、この無宗教葬で行われることが多いようです。式場は普通の斎場を利用しますが、お別れ会という名称で行われるので、好きな音楽を流したり、読経をしなかったりと、好きな演出で葬儀を行います。

しかし、無宗教葬は、近親者の理解を求めておく必要があり、故人が生前から希望している場合は、本人の書付を残してもらっておきましょう。これがあると、周囲も納得するからです。

式次第には決まりがないので形にこだわる必要がありません。

葬儀の服装は、遺族側は正式礼装、準礼装が多く、参列者の服装も平服でと案内状に書かれていることも多いようです。しかし、弔意を表すためにも、準礼装か略礼装の方が無難といえるでしょう。

「葬儀と法要無宗教葬(自由葬)」内の記事一覧