« 出棺いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ告別式の進め方 »

葬儀の進め方

葬儀の式次第は、宗派などにより多少の違いはあっても基本は同じで、おおよそ、@遺族、近親者着席A参列者着席B僧侶入場C開式の辞D読経E弔辞と弔電の披露F喪主、遺族、近親者、参列者の焼香G僧侶退場H喪主の挨拶I閉式の辞…という順に進められます。

喪主、遺族、近親者は開式時刻の15分前には着席します。席次は通夜のときの席順と同じです。
参列者が着席し、僧侶が入場し席に着いたら、司会者は簡単に開式の辞を述べます。
読経は葬儀の規模・宗派により多少の違いはありますが、おおよそ30〜40分程度かかります。読経が始まったら私語を交わしたりしないようにしましょう。

葬儀と告別式を分けて行う場合は、僧侶はいったん退出しますが、一同はいすに座ったままで深く一礼しましょう。

「葬儀と法要仏式の葬儀」内の記事一覧