« プロテスタントの葬儀と告別式いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページカトリックの葬儀・告別式 »

プロテスタントの臨終と通夜

プロテスタントの葬儀は、故人に生前に受けた神の恵みに感謝し、神に礼拝するために行われます。牧師が病人にパンとぶどう酒を与え、聖書の一説を読み、安らかに天に召させるように祈る儀式、「聖餐式」を行います。
遺体を納棺するときには、牧師を呼び納棺式を行います。納棺についてはカトリックと同様です。
キリスト式で行われる「前夜式」は、仏式でいう「通夜」にあたります。

「葬儀と法要キリスト教式の葬儀」内の記事一覧