« 葬儀・告別式の会葬の心得(仏式)いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ弔辞の服装(略礼装・準礼装) »

弔辞の服装(正式礼装)

弔辞のときの服装(正式礼装)は以下のようなものです。

●男性の正式礼装(洋装)
黒のモーニング、ベスト(上着と共地)、ネクタイ(黒・タイピンは不可)、ワイシャツ(白・折り襟か立ち襟)、靴(黒)、靴下(黒)、ズボン(黒とグレーの細縞。
●女性の正式礼装(洋装)
黒のシルクかウールのワンピース、靴(黒で光沢のないもの)、靴下(黒)、アクセサリーは涙を表すパールのネックレス。
●男性の正式礼装(和装)
着物・羽織(黒羽二重、または染め抜き五つ紋)、帯(角帯)、襦袢(白または灰色で無地の羽二重)、羽織の紐(黒または灰色または白の平組み)、袴(仙台平または博多平)、草履(畳表で黒か白の鼻緒)、足袋(白か黒)
●女性の正式礼装(和装)
着物・羽織(黒羽二重、または染め抜き五つ紋)、帯(角帯)、襦袢(白または灰色で無地の羽二重)、羽織の紐(黒または灰色または白の平組み)、袴(仙台平または博多平)、草履(畳表で黒か白の鼻緒)、足袋(白か黒)

「葬儀と法要弔問の心得と常識」内の記事一覧