« 尊厳死、献体、臓器提供についていざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ死亡通知 »

通夜の準備

通夜式は葬儀・告別式に先立ち、亡くなった日、あるいはその翌日の夕刻に営まれるものです。自宅での通夜は準備がおおがかりになrので、祭壇を設置する場所と通夜の部屋をまず先に決めましょう。次に弔問客の出入りが多くなる前に、家の中を整理整頓しておきます。

弔問客の控え室や通夜ぶるまいする部屋も用意しておきましょう。受付台の設置 ・受付は門の外、玄関前、庭先などに設けます。 受付台には弔問客の記帳簿、香典帳、筆記用 具、名刺受けなどをおきます。玄関先には不幸があったことを告げる「忌中」札を張り、道案内の手配もしておきます。

神棚封じをし、仏壇を閉め、遺影は遺族が好きなものを用意するか、故人が気に入っていた写真にしましょう。

「葬儀と法要危篤・臨終から葬儀の手配」内の記事一覧