« 神式葬儀の流れいざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページお釈迦様の故事にならった末期の水 »

自宅で危篤・臨終を迎えたら

自宅で療養中に急変した場合は、直ちに主治医に連絡します。医師に連絡がつかない場合、119番で救急車を呼んで病院に運んでもらいますが、かかりつけの病院や医院がある場合はそこに運んでもらいましょう。

キリスト教では、病人の息のあるうちに神父や牧師を招き、カトリックでは病者の塗油、プロテスタントでは聖餐祭を行います。

「葬儀と法要危篤・臨終から葬儀の手配」内の記事一覧