« 卒業・就職祝いでは、これまでの努力をねぎらういざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページ十三参りは少女中心の知恵詣で »

発表会には関心をもっている人を招く

発表会には、子供の知り合いで、興味のある人を招待します。電話で、発表会があることを伝え、来てもらえるようなら、子供の分も含め、招待状や切符を送りましょう。

当日は、本人か親が招待者の席を回り挨拶をし、そして「ほんのささやかなものですが」と2000〜3000円程度の記念品を手渡すか、予め席をとったうえで、お茶に誘います。遠方から来ていただいた場合は、お茶と食事でもてないましょう。後日、電話か手紙で、本人にお礼の言葉を伝えさせましょう。

子供教室の趣味程度の稽古事の発表会か本格的な稽古事の発表会かにより、お祝いの品が違ってきます。入場券を購入する場合は、お祝いは必要ありませんが、それだけでは…という場合、お花やお菓子を贈るといいでしょう。
招待を受けて行かなかった場合、お詫びの言葉を述べ、花束やお菓子などの簡単なお祝いを贈りましょう。

「その他子供のお祝いごと」内の記事一覧