« 祝辞と余興いざというとき役に立つ!冠婚葬祭ガイドトップページできちゃった結婚 »

余興に地方色がある演出で

最新曲をただ歌ったり、ありふれた余興よりも、その地方や新郎新婦の出身地にちなんだ余興を楽しんでもよいことです。その土地の民謡や、お祭りに関した演出、育った町のビデオ上映など、土地柄に合わせた余興は印象深く、思い出にも残ります。演出方法は、司会者や会場係と相談し、入念な準備をしましょう。

「 結婚関連結婚披露宴」内の記事一覧